♪南国・南紀いらっしゃいませ♭

南紀の“ほっと”な観光資源や地域情報!そして、音楽情報や交流について口熊野・上富田町から発信しています!                            by  南紀おやじバンドコンテストスタッフ & バックステージドリーマーズ

南紀おやじバンドコンテストWEB  http://nanki-oyajiband.com/

バックステージドリーマーズのToMです。長らく連載(?)してきました新開地音楽祭のレポートもようやく最終回です、お付き合いありがとうございました。最終回を飾るのは南紀おやじバンドコンテストのエントリーバンドさんではないのですが、3月に行われたイベント「COLOR ...

バックステージドリーマーズのToMです。まだまだ続く新開地音楽祭のレポートですが、二日目はなんと雨!しかも本降りです。(涙出演バンドさんももちろんですがスタッフさんも大変ですね~。ここら辺は野外イベントの大変なところでしょうか。さて、先日の高槻ジャズストリー ...

バックステージドリーマーズのToMです。各バンドさんの撮影写真については、お渡しさせていただいた名刺のメール宛に御一報くだされば、ダウンロードリンクのURLを折り返しお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。また、ブログに掲載させていただいた写真のうち ...

バックステージドリーマーズのToMです。艶やか&ゴージャスな泥酔シスターズ楽団さんの次は、同じBIGMANステージでの「モーLet’sプリンセス」さんを観てきました。モーLet’sプリンセスさんはバンド名から察するとおりプリンセスプリンセスのカバーバンドで、以前には「すろ ...

バックステージドリーマーズのToMです。THE CHOICE さんの興奮も冷めやらぬままに、次の目的「泥酔シスターズ楽団」さんの会場へダッシュです。(汗おやじバンドと銘打つだけあって、当然南紀おやじコンテストはおやじ度数が高い、非常に高い。そんな中で歴代1,2を争うほど ...

バックステージドリーマーズのToMです。一昨年に鮮烈なトップバッターを飾っていただいたTHE CHOICEさんですが、撮影時のことは今でもはっきりと覚えています。思い起こせば、私がコンテストのために撮影機材を総取り替えして初めて撮影させていただいたバンドさんであり、不 ...

バックステージドリーマーズのToMです。5月12日、13日に神戸新開地で行われた、第18回新開地音楽祭へいってきました。南紀おやじバンドコンテストが今年で12年目、個人的には随分と歴史を重ねてきたなという想いですが、先日の高槻ジャズストリートが20年、この新 ...

バックステージドリーマーズのToMです。今回の高槻ジャズストリートでは、以前グランプリステージに出場いただいた「(有)かるぱっちょ」さんが出場されていましたので、ご挨拶のうえ撮影させていただきました。このバンドさん、とにかく個性的ですよ~。ジャンルでいうと、 ...

バックステージドリーマーズのToMです。今年も行ってきました高槻ジャズストリート、もう4年目になります。まさに街中がライブステージになるこのイベントですが、通りを歩いているとあちこちから音楽が流れてきます。プロあり、アマチュアあり、野外あり、ライブハウスあり ...

バックステージドリーマーズのToMです。続報が遅くなりすいません、引き続きTHE POWER STONESさんの演奏の模様です。ゲストのブルースーツのギタリストさん、すごいでしょ。(笑)目立ってます。有名カレー店のマスターだそうですが、SRVバリのギターにマニアックさが現れてい ...

バックステージドリーマーズのToMです。堺ブルースフェスティバルで、久しぶりにTHE POWER STONES さんを撮影させていただきました。THE POWER STONES さんはコテコテのブルースというよりはブルースをベースにしたロック!オリジナル曲も演奏されます。熱い演奏と唄に当時が ...

バックステージドリーマーズのToMです。もう毎年行くことに決まっている恒例の「堺ブルースフェスティバル」、今回は2日目の最終日に行ってきました。今回で5回目になるこのイベントですが、他の音楽フェスとはちょっと雰囲気が違っていて、なんというか、大阪というか、独特 ...

サンデーフォトグラファーのToMです。いよいよ最終回です。KASSさん、ありがとうございました。次のステージは、6月3日 日曜日 ハーレーフェスティバル in 白崎 だそうです。KASS未体験の方はぜひ!! ...

サンデーフォトグラファーのToMです。引き続き、熱狂のライブです。 ...

サンデーフォトグラファーのToMです。ねいろ音楽祭、私のお目当てはKASSさん!!、久しぶりに撮影させていただきました。いやはや、以前にも増してパワーアップされた演奏には圧倒されっぱなしでした・・・。とかく、その出で立ちやステージパフォーマンスに眼が行きがちなKA ...

↑このページのトップヘ