♪南国・南紀いらっしゃいませ♭

南紀の“ほっと”な観光資源や地域情報!そして、音楽情報や交流について口熊野・上富田町から発信しています!                            by  南紀おやじバンドコンテストスタッフ & バックステージドリーマーズ

南紀おやじバンドコンテストWEB  http://nanki-oyajiband.com/

ブルース大好きサンデーフォトグラファーのToMです。5月7日、ゴールデンウィークの最終日、堺市で行われたブルースフェスティバルへ行ってきました。街中が音楽で満ち溢れる高槻ジャズと違って、主会場である堺市役所と2つの別会場で行われるこのイベント、参加ミュー ...

サンデーフォトグラファーのToMです。高槻ジャズスト、仲間と別行動して訪れたのは、おしゃれな雰囲気で居心地の良いソファ席が素敵な”Bar amitie”さん。おなじみCOLOR LOOPさんのライヴです。和歌山市や白浜町で定期的に演奏されているだけあって、聴くたびにプレイや ...

サンデーフォトグラファーのToMです。いってきました、高槻ジャズストリート。今年で三回目です。毎年人が多いとわかって出かけるのですが、本当に人、人、人、、、。本当に多くの人が訪れる大イベントです。街のあちこちから音楽が流れてきて、ふらっと気軽に楽しむのも ...

サンデーフォトグラファーのToMです。和歌山マジカルミュージックツアーは思わぬ人事異動と仕事に忙殺されて、まったく行くことができませんでした。本当に無念です・・・。そんなこんなで、世間はあっという間にゴールデンウィークに突入していますが、今日からは恒例の高槻ジャズ!! ...

南国・南紀の管理人 浜紀(Hama-Nori)です。  GWが始まりましたね。いかがお過ごしですか。 ToMさん、紹介していた先週開催の“わかやまマジカルミュージックツアー”には、仕事の関係で行けなかったそうです。 私はたまたま和歌山市で仕事だったので、隙間時間で少し ...

サンデーフォトグラファーのToMです。今年も”わかやまマジカルミュージックツアー”が4月22日と23日に開催されます。同じ和歌山を音楽で盛り上げようとするイベント、昨年もお邪魔して撮影させていただきました。が、・・・・・4/23は・・・・・どうしても、どうしても仕 ...

サンデーフォトグラファーのToMです。2月の4日、5日と口熊野マラソンが開催されました。我が上富田町最大のイベントとしてはや22回目、全国からなんと4,600人あまりの参加者が集いました。上富田町の人口が約15,000人なので、この日だけ約1/3の人口増ですね。(笑) ...

南国・南紀の管理人 浜紀(Hama-Nori)です。 恒例の口熊野マラソンが、明日2月5日開催されます。 3年前に膝の痛みからリタイヤとなってしまいましたので、再挑戦したいところですが、ここ数年は、仕事や家族のことでなかなか参加できていない状況です。ここは高低差の ...

サンデーフォトグラファーのToMです。約1ヶ月かかったリプライズにお付き合いいただき、ありがとうございました。ブログで紹介させていただいた分を含む写真データについては、このあとお手元にお届けさせていただきたいのですが、今回は記録メディアに焼いて郵送させて ...

サンデーフォトグラファーのToMです。みなさん、「ダイナマイトおやぢ」というイベントをご存知ですか?本年度のコンテストに出場いただいた、ドリームオンのニコラスさんが中心となって毎年催されるライヴパーティーらしいのですが、なんと今回で9回目だそうです。昨年 ...

南国・南紀の管理人 浜紀(Hama-Nori)です。リプライズもようやく最終回です。今回は、第10回という記念すべき大会だったんですが、無事終えることができて正直安心しています(^_^)。この10年で変わったもの変わらないものいろいろありますが、これだけの規模のイベン ...

南国・南紀の管理人 浜紀(Hama-Nori)です。それでは、審査発表です。みなさまおめでとうございます!!!■産経新聞社賞  Bay B'z(ベイビーズ)  【和歌山県新宮市】■南紀賞  ザ・フォーク・コースターズ  【大分県大分市】■上富田町長賞  Attics(アティックス) ...

  サンデーフォトグラファーのToMです。今年のゲストは、当コンテスト不動の王者HOTBROTHERSさんです。このバンドさん、もうアマチュア、プロ、なんて垣根は存在しないほどの完璧なサウンドで、怒涛の演奏を披露していただきました。以前の出場から、その熱い魂は微塵も衰え ...

南国・南紀の管理人 浜紀(Hama-Nori)です。ゲスト HOTBROTHERS  (京都府宇治市)第2回、3回、5回と登場していただいたバンド。そして、グランプリを2回獲得したまさに王者です。例年のようにプロの方を迎えるのもいいですが、成熟したおやじバンドの曲をたっぷりと ...

↑このページのトップヘ