サンデーフォトグラファーのToMです。

昨年よりお邪魔している、高槻ジャズストリートへ今年も行ってきました。
いやぁ、それにしても人の多いこと・・・それもそのはず、参加ミュージシャンが桁違いに多い!!
それに加えて、ボランティアの皆さんの人数の多さにも驚かされます。
さすがに、歴史を重ねたイベントですね。

お目当てのミュージシャンをがっつり見るのもよし、ぶらっと歩いて知らない音楽に出会うのもよし。なにせ街中が音楽であふれている、そんなイベントです。

いろんな会場を回ってきましたが、僕達一行のハイライトは午後6時からの高槻現代劇場でのフライドプライドのライヴ。
ここではもうおなじみのミュージシャンですので観客もわかったもの。会場との絶妙な掛け合いや恒例のウェーブなど、楽しくもすさまじいパフォーマンスを堪能させていただきました。
さらに、その後に演奏されていた大西順子さんのトリオ!!、コチラも物凄い演奏でしたよ。
また来年も行きたいです。

しかし、その運営といい、ボランティアの活躍といい、リスナーのイベントに対する理解や意識の高さといい、本当に素晴らしいイベント。
こんな大規模なイベントを長きにわたり維持運営していくなんて並大抵ではないことは誰にでもわかることですが、ミュージシャンやリスナー、地元の一人ひとりが今まで支え育ててきたんだなって、感慨深いものを感じた一日でした。

*前々回のグランプリステージに出場いただいた、Vitamin Sさんが高槻ジャズに参加されているとのことで、そのライブにお邪魔して写真撮影をさせていただきました。
その様子は”その2”でご紹介させていただきますので、よろしくお願いします。。


03-1

03-2

03-3

03-4

03-5