南国・南紀の管理人 浜紀(Hama-Nori)です。

 白浜を代表する地ビール・ナギサビールの夏まつりイベントがあったので、行ってきました!
 2年前に工場を拡大移転してから、ここでは見学や立ち寄りができる施設となりました。
  
 最近はクラフトビールという表現の方が、多くなってきましたが、ここのビールはとても美味しいです。仕事で、取材の方をご案内したことがありますが、ナギサビールとウインナーを食べてたいへん感動してくれたのを覚えています。
 最近では、みかんエールという発泡酒を作ったりして、いろいろと展開中です。

 この日は、ジャグリンクやうなぎのつかみどりなどもありましたが、実はゲストライブを楽しみにやってきました。登場してくれたのは、当地域出身で東京で活躍しているアーティスト・畑崎大樹氏。
 以前は、アジアサンライズという1人ユニットのクレジットでしたが、名前で出ています。
和歌山で育った自由でストレートな作風とジャマイカ音楽と沖縄音楽とが融合した彼の音楽は、聞きやすく南国テイストがあふれて心地よいです。
 即興で歌ってくれた“ナギサビールの歌”が、耳に残っています。

 “ ナギサビール 飲もう  風にふかれてさ♪ ”
 

DSC_2521















DSC_2508





















DSC_2519DSC_2528
 DSC_2503