撮影術について、やたらにテクニック指南書を買い漁っては一度も読まずにいることが多いという、サンデーフォトグラフファーのToMです。

先日ネットでこんな本を見つけました。

 

「ギター・マガジンが本気で教えるこだわりの愛器撮影テクニック」

 

・・・・・。


51ckNW6iQAL




















需要がどれだけあるのだろうかと本当に心配になってくるほど、的を絞りきったニッチな商品だと思います。(もちろん私は迷うことなくゲットですが・笑)


ところで、プレイヤーの方は、自分の愛器をきちんと撮影してもらいたいと思っているのでしょうか?

私も、今までステージ上に置かれている楽器を撮影させていただいたり、ストロボを使って撮影したこともありますが、それはあくまで素材として撮影したもので、楽器を撮影しても喜ばれるといった感覚がまったくありません。

機会があれば、その辺りのご意見も聞かせてほしいものですね。

とにかく、本が届けば一度きちんと撮影してみようと思います。

さらには愛器撮影コンテストも開催中です!

リットーミュージック・ピックアップページ → コチラ



12月05-0183

6th106

EOS 5D Mark II8583

EOS 5D Mark II8590

2016生馬0285

EOS 5D Mark II9999_534

EOS 7D_9999_921

EOS 7D3329

EOS 5D Mark II9999_14

↑ THIS IS MY GUITAR.