南国・南紀の管理人 浜紀(hama-nori)。

 
 「で、今年の南紀のオヤジバンドはどうなの?」

 『さあ、まだ聞いてないなあ。』
 
 「ところで、オヤジバンドのブームはまだ続いてるの?」

 『一時よりは、おさまったかな。最初は“おやじ”という言葉に抵抗があったバンドもいたけど、すっかり定着しちゃったよね。』

 「男子も女子もその“おやじ”に含まれちゃってね、もう抵抗もなく・・。もはやジャンルになってる。」

 『それに和歌山からすると、県外から来てくれるオヤジバンドって、本当うれしい。新鮮、わくわく。』

 「それを迎える地元組。競演って感じだけど、バトル感もっと出してもいいかもね。」
 
 『南国海戦とか、熊野合戦とかね。』
 
 「いいね~、それで、いつ募集始まるの?」

 『・・・○○でしょ!』
 
 
  ブログ コメント