バックステージドリーマーズのToMです。

3組目は村山堅治君です。
このイベント開催の中心人物の一人で、参加ミュージシャンの顔ぶれの凄さを見ても彼の交友の深さがうかがい知れます。
紀南文化会館のステージに立つのは30年ぶりだそうで彼にとっても感慨深いものがあったはず、MCでもこのイベントに対する思いを語ってくれていました。
最近は田辺のみならず和歌山市や大阪にまで活動を広げていますが、それも彼が拠点というべき店をオープンさせ、しっかり音楽活動の根を下ろした結果でしょう。今後のいっそうの活躍を期待します。

観客との距離感や空気感、コミュニケーションを何より大事にする彼、写真もその辺を意識しての撮影となりましたが、さて少しでも表現できているでしょうか。

MUSIC BAR 「Acoustic Life」 → コチラ


kenji-01kenji-02kenji-03kenji-04kenji-05kenji-06kenji-07kenji-08kenji-09kenji-10kenji-11kenji-12kenji-13kenji-14kenji-15kenji-17kenji-18kenji-19kenji-20kenji-22kenji-23kenji-29kenji-30kenji-32kenji-28kenji-24kenji-33