バックステージドリーマーズのToMです。

楽しいステージもあっと言う間に最後のバンドさんです。

シンガーのTammyさんには飛び切りの存在感を感じます。

まるで人生をロック・ソングに映しだし唄っているようで、そのエモーショナルな歌唱に魅了されて、こちらも思わず夢中で撮影してしまいました。

その歌唱に対し、バックの演奏も時にはせめぎ合い時には寄り添うように。これがバンドサウンドの醍醐味ですね。
ロックでファンキーでエモーショナルで、歌詞もじっくり味わいたいなぁ、と夢中で撮影した後でいろいろと感想がもれてきますが、結局、また観たい聴きたいなぁと言うことなのでしょう。(笑


このイベントのトリにふさわしいフィナーレを飾っていただいたと思いました。
ありがとうございました。



撮影枚数が多くなってしまいましたので掲載写真もココロモチ多めです。(笑

tommy-01tommy-06tommy-08tommy-03tommy-05tommy-100tommy-101tommy-103tommy-104tommy-106tommy-108tommy-12tommy-13tommy-18tommy-22tommy-23tommy-24tommy-27tommy-28tommy-29tommy-31tommy-32tommy-36tommy-37tommy-41tommy-42tommy-44tommy-45tommy-46tommy-48tommy-49tommy-54tommy-55tommy-56tommy-57tommy-59tommy-60tommy-64tommy-63tommy-61tommy-66tommy-67tommy-69tommy-73tommy-75tommy-72tommy-70tommy-76tommy-78tommy-81tommy-82tommy-83tommy-84tommy-86tommy-87tommy-88tommy-89tommy-90tommy-91tommy-92tommy-94tommy-95tommy-96tommy-98