バックステージドリーマーズのToMです。

土曜にランチをOTOYAさんの絶品カレー丼ですませた後、所用で和歌山市へ車を走らせました。
夜まで粘って辿り着いたのがここ「HOBO'SBAR」です。
写真を見ていただいたらお判りのようにディープです。でも、非常にフォトジェニックな建物!
店内中、どこもかしこもブルース愛に溢れています。
ここは和歌山では知る人ぞ知る重鎮ブルースマンHOBO貫名さんのお店で、初めてならちょっと入るのには勇気が居る雰囲気ですが、ドアを開けると音楽好きの気さくな方々が向かいいれてくれますよ。きっと。(笑)
決してお世辞にも広いとはいえない店ですが、その狭さがなんとも良く、ライブではアーティストと観客の距離感が近くて、まさに一体となって体験できそうな感じ。始まる前から何かワクワクしますね。
「イカ焼き200円でありま~す」って、もはやちょい呑みの鉄板焼き屋みたいな一面もあって、入ってみると非常にアットホームです。
きっと楽しい夜になる予感。


HOBO-20190420-01HOBO-20190420-13HOBO-20190420-12HOBO-20190420-14HOBO-20190420-15HOBO-20190420-02HOBO-20190420-03HOBO-20190420-04HOBO-20190420-05HOBO-20190420-06HOBO-20190420-07HOBO-20190420-08HOBO-20190420-09HOBO-20190420-10HOBO-20190420-11HOBO-20190420-17HOBO-20190420-16