南紀おやじバンドコンテスト バックステージドリーマーズのToMです。

会場である「Bound」は、もとはといえばライブハウスだったのを今では主として飲食店として営業しているということでした。
このライブの主催者さんにブログ掲載のお願いをしたところ、「Boundでもまだライブができるってことを広く知らせてください。」といった趣旨のことを言われました。
田辺市周辺ではこういったアマチュアバンドが演奏できるスペースが少なくなってきていると感じています。
しかしこの地域にも、C.S.Bさんのような勢いのあるアーティストがまだまだたくさん活動しているっていうことを、もっと多くの人に知ってもらいたい、南紀おやじバンドコンテストも、少しでも、そういったPRに一翼を担えればいいと
思っています。

CrowStarsBandさん、今回はありがとうございました。


Blog_20190601_273Blog_20190601_275Blog_20190601_276Blog_20190601_277Blog_20190601_278Blog_20190601_280Blog_20190601_281Blog_20190601_282Blog_20190601_284Blog_20190601_288Blog_20190601_289Blog_20190601_291Blog_20190601_292Blog_20190601_293Blog_20190601_294Blog_20190601_295Blog_20190601_296Blog_20190601_297Blog_20190601_298Blog_20190601_299Blog_20190601_300Blog_20190601_301Blog_20190601_302Blog_20190601_304Blog_20190601_306Blog_20190601_309Blog_20190601_310Blog_20190601_312Blog_20190601_313Blog_20190601_315Blog_20190601_316Blog_20190601_317Blog_20190601_319Blog_20190601_320Blog_20190601_325Blog_20190601_327Blog_20190601_328Blog_20190601_329Blog_20190601_330Blog_20190601_331Blog_20190601_334Blog_20190601_336Blog_20190601_337Blog_20190601_339