バックステージドリーマーズのToMです。

グランプリステージのプログラム、「オヤジプレス」が出来上がっています。
表紙は、あの素晴らしいオリジナルソングと威風堂々としたステージングを披露していただいた昨年度グランプリ受賞バンド、群馬県「はまばん」さんです。
ページをめくると、実行委員会や審査員の先生方、スペシャルゲストのチャーリー・コーセイさんの紹介があり、次のページの今回のファイナリストの紹介へと続きます。
南紀おやじバンドコンテスト最後のファイナリストの皆さんが、どんな素晴らしいステージを作ってくれるのか、期待と興奮が高まります!!
最後のページには「13年の奇跡と軌跡」と題した振り返りが、懐かしい写真とコメントで綴られています。
このページには実行委員会の今までの思いが込められている、、、そんな風に思えて感慨無量です。
読み応えたっぷりのオヤジプレス、当日会場で配布されますので、是非ご覧ください。


IMG_1595IMG_1596IMG_1598IMG_1599