南紀おやじバンド事務局の一員Yです。



 今日(22日)も雨、今この地方では梅の収穫がまっさかり。この“くだもの”も収穫の真っさかり、くだものなんで梅より賞味期間は短い、しかしそのまま食べられます。また大変甘いよ。

 で、そのくだものですが、(写真みてね↓)知っています?

  詳しい種類は知りませんが、わたしらはフランコ(ふらんこ?)といっています。

 毎年友人から頂くのですが、賞味期間が短く、常温で保存するとすぐ熟してしまいますので、冷蔵庫へ入れて家族で先を争って食べています。

  (その友人は梅も作っているので、収穫時期が重なり非常に大変らしい)







   今年は、それで新しい事に挑戦しました。(知っている人なら新しくはないかもしれませんが)

  それは、ジャムです、別におおげさなことをしたわけではないのですが、皮をむくことと、ジャムにする実を種と切り離すのが大変面倒でした。

 かなりの個数20個程度かな?を処理したのですが、それでも広口瓶の半分しかないのです。また砂糖もかなり入れたのですが、まだ甘くありません。でも一応手作りでもあり、メタボおやじには甘さ=カロリーは禁物です。ヨーグルトに入れる、パンに付けて食べるなど朝食の楽しみが増えて少し幸福な気分ですな。

 足がはやいため、このくだものは地元にしか出回っていないのかな?

 よくわかりませんが、この紀南(田辺?)地方ならではのくだものなのかもしれませんよ。

 フランコ、ふらんこでした。