南国・南紀の管理人です。



 昨年、第1回目のゲストに出演してくれた野真代さん。

 熊野の魅力を世界に発信するため、地元NPOが庄野さんを歌手に迎え3曲を制作し、第1回のゲストタイムで初披露してくれました。 (好評発売中です。)

 私は、ライブでの「飛んでイスタンブール」のアコースティックバージョンにとても感動しました。庄野さんの人柄がにじみ出て、情感あふれる曲となっていました。(泣いた人が続出です。)



 ところで、イスタンブールはトルコの都市です。トルコといえば、今年の6月にトルコ大統領が初来日したんです。そしてなんと南紀・串本の大島まで訪問してくれました!

 120年近く前に軍艦エルトゥールル号が串本沖で遭難した時に、地元民が懸命な救助や介護活動をして、亡くなった人は丁寧に葬られたと言われてます。

 当時の誠実な日本人の行動にトルコ人は痛く感動し、その出来事はトルコの教科書にも載っているそうですよ。



 そんな縁で串本町はトルコとの繋がりが深く、今も友好的な交流を続けています。

 善意が善意として伝わり、そこから続いている交流は本当にすばらしいですね!



 それが、めぐって昨年の庄野さんの歌との出会いにもつながっているんですね。



 飛んでイスタンプ~ル~♪  庄野さんまた来てくださいね。(^o^)