南紀おやじバンド事務局の一員Yです。



 田辺市に住んで、仕事場所も市内なので、毎朝自転車で通勤しています。

 自転車はいいですね、体調が悪いときはすぐにわかります。(二日酔いの日などは特に)

 いつも出勤は会津川をさかのぼり、帰りは下ります(当然か)

 で、この日はいつもみている景色なのですが、ただなんとなくきれいだな~、と思い撮影したのが、これです。



 会津川のほとんど河口近く、真ん中のこんもりした山が高山寺、左側の山を削っているようにみえるのが南紀田辺ICです。

 もう一枚は同じ会津川を河口へむけて撮影したものです。

  撮影日は7月24日の朝です。田辺市では田辺祭りの真最中でした。今年は河川敷に河床が作られ、おやじバンドの演奏などが行われました。 河床の枠組みが写っています。いつもみている風景ですが、なんとなく季節の気配なんかが感じられる、ときがあります。 

  5年ほど前は、いつも会津川のもっとも河口の大橋を渡って別の場所へ通勤していたのですが、そこも好きな場所でした。 橋の上から左に田辺市の市街地、右側に田辺湾、白浜町が見渡すことができます。360度、特に早朝がいいです。・・・またご紹介します。



☆高山寺

地元では「お弘法さん」と親しまれ、南方熊楠、植芝盛平のお墓があります。また境内には縄文時代の貝塚跡も残っています。 詳しくは   →     http://www.tanabe-kanko.jp/midokoro/kozanji/index.htm

☆田辺祭り

「田辺祭」は、400年余の歴史を持ち、毎年7月24日・25日に行われる闘けい神社の例祭で、街をあげての賑わいとなります。  詳しくは    →      http://www.tanabe-kanko.jp/event/tanabematuri/index.html