南国・南紀の管理人です。

 

 先日、テレビで“誰も知らない泣ける歌”という番組が始まった。

すろーらいだーず”と聞いてどこかで聞いたバンド名と思ったら、やはりそうでした。昨年のNHKの熱血オヤジバトルで出ていたバンドです。

 河島英五さんのもとでプロデビューをめざしていたボーカルの人がその夢をあきらめていた頃、河島さんの入院の知らせがあった。しかし自分が行っても迷惑なだけと行かなかった。後で河島さんが病床でボーカルの方の歌を聴きたかったと言っていた聞いて、再び歌うことを決意したそうです。

 

 ボーカルの方の感情の入った歌は、本当に会場を“巻き込んでいました”。(もんたよしのりのコメントより)

 歌って物語があると魂が入りますね。オヤジバンドからのエピソードということで注目して見てましたが、“音楽”の力はすごいですね。

 

 泣けるおやじバンド・・・いいかも知れない。・・・(>_<)