南国・南紀の管理人です。

 

 昨晩、国土交通省の観光カリスマに認定されている刀根浩志さんという方の講演会(田辺市商工会議所主催)に行って来ました。

 

   http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/mr_tone.html

 

 〝ほんまもん体験〟というのをご存じでしょうか。和歌山での海・山・川の自然をただ楽しんで遊んでもらうというだけではなく、そこの暮らしや都会に提供されている農林水産物がどういうふうに供給されているかを身をもって学ぶといういわばその人の人生にいい影響を与えられるかというような教育的な意味のある体験イベントなんです。

 また〝観光〟というものの本質を教示していただいた気がします。〝入り口の観光ではなく、結果が観光でなければならない〟つまり、結果として心に残ったかどうかであると。

 

 紀おやじバンドコンテストも出演者のみなさんにとって結果としていい想い出(観光)となっていましたか?

 南紀おやじバンドコンテストほんまもんになりたいですね。

  

 めざせ!ほんまもん! (ちょっと意味違うかな(^^;))