南国・南紀の管理人です。

 

 全国からの応募のみなさん、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

 和歌山市のオールドタイムで審査会を開きました。

 応募いただいた内容は非常に多岐にわたり、それぞれに魅力あふれるものばかり・・。それゆえ、この作業が実はたいへんでつらい判断をせまられるのです。

 基本的に私は全員予選に来ていただきたい!予算と時間が許されるものならば・・・そう思ってしまいます。

 熊野の精神で言えば、すべてを受け入れる、そういう気持ちです。

 



  

 松本さん、むずかしい判断を本当にありがとうございました。

 Kプロ、D監督も大阪からお疲れさまでした。上富田町のA.H氏、応募書類の整理、A.N氏メディア操作、お疲れさまです。これからブログアップよろしくね。(^_-)