南国・南紀の管理人です。

 

5.BASARA (京都府宇治市)





Tomorrow Never Cry(オリジナル曲)

天河(オリジナル曲)

 

 ボーカルの個性が独自の世界感を醸し出しているバンドです。特に2曲目の「天河」は日本人としての奥深い情念とロックが融合した感じですね。難解な歌詞が印象的でした。「散華 散華 六根 清浄」・・読めますでしょうか(^^;)

 酒井先生からは「ちょっぴり辛いような夢の裏側をよく出していて引き込まれた。人生でいうと入り口、まだまだ良くなる。」とのコメントです。

 小学校の時に山口百恵ちゃん(酒井先生プロデュース)のファンクラブであったとボーカルさん。私も大好きでした。(^-^)