南国・南紀の管理人です。

 

 娘の誕生日にスケート(ひらかたバーク)に連れて行きました。20数年ぶりで人生2回目のスケートでありますが、緊張感のないまま軽くすべろうと思いきや、スケート靴が痛いのなんの!やっと滑れるようになりかけた昔の状態に戻るのに必死。(^^;)

 娘には行く前に「甘くみたらあかんよ」と忠告するも意外とすべれるようになっていた。なんでも早いうちがいいですね。

 リンク中央では未来の浅田真央のような小さな子がくるくる華麗に練習していました。かっこいいよ。またその周りではスケート熟練のおやじたちとおばさんが華麗に滑っていました。それはなんというべきか・・・Umm渋いなあ

 

 和歌山にも昔、スケートリンクがあったのになあ。