南国・南紀の管理人です。

 

■AT-トマト(福井市)



♪絶頂Loveビーム(オリジナル)

♪Amu-Amu(オリジナル)

 

前々回の福井の浜省軍団とはうってかわって、オリジナルのロックバンドとして登場です。パワフルな音量でボーカルのカラーがきわだっていました。声は風邪気味のようで、かすれもありましたが、ロックとしてまっすぐ伝わるものがありました。福井から長旅、はるばるありがとうございました。ボーカルさんは南紀はじめてということですが、ぜひパンダ見に来てくださいね。

 

■正直ROCK'S(堺市)



♪カンフーファイト(オリジナル)

♪ストリーキング ブルース(オリジナル)

 

ナース姿でサプライズ、当時を登場です。やんちゃおやじたちのロックに会場のみなさんはびっくりしたと思います。されど、このバンドなんとあの「イカすバンド天国」という番組に出演したこともある実力派のバンドなんです。曲のフレーズも印象的です。ボーカルさんはふざけているようですが、結構かわいいところがあるにくめないキャラのようですね。

 

■Brand New CLUBS(京都市)



♪Lady(オリジナル)

♪ノッキン・オン・ザ・ヘブンス・ドア(G&R)

 

京都からシックで渋いおやじが現れた。このあたりでは、いそうでいないセンスをもったサウンドが結構いけてて好きですね。また、ボーカルの礼儀正しさもとても好印象でした。ベースの方がアメリカからもどってきてからの25年ぶりの再結成とのこと。個人的には、一番絵になるOYAJIBANDではと思います。