南国・南紀の管理人です。

 

8.服部バンド(有田川町)



♪元気でいて下さい(オリジナル)

♪和歌山ブルース(古都清乃)



前回、「おやじ達の少年野球」という曲が印象的だったけど、今回は別ユニットで「元気でいて下さい」のオリジナルです。じんわりと歌うこの曲も同じ心の琴線にふれるものがありますね。事情があって離ればなれになった親子の子を思うフレーズが繰り返されます。酒井先生からは、“もう少し具体的な理由があれば、わかりやすいかな”というコメントもありました。私もそう思いましたが、詞をプロジェクターに転記する作業をしていて何回か聴くとこの飾りと説明のなさが不器用な親の子を思う心を表現しているのかもとも思いました。「和歌山ブルース」のロックバージョンはノリノリで、和歌山色をきわめてくれてますね。和歌山の深い味のあるバンドだと思います。