南紀のシトロエン乗り、サンデーフォトグラファーのToMです。

 

さて、写真展のプリントも終わり、いよいよ6月4日に会場での展示作業を行う運びとなりました。

 

第2回目となる今回は、私ともう一人の写真ボランティアである友人W氏のインクジェットプリントを、全部で60点!

しかも約2ヶ月間も展示していただけるということになりました。

 

作業自体は本当の手作業ですので手間はかかりますが、こういう形で発表できることは、本当にありがたいことだと思います。

 

現在思案中の展示方法ですが、なるべくお金をかけないということを基本としていますので、もちろんフレームなどには収めることはできません。

結局、100均の工作用の樹脂シートにこれまた100均の両面テープで貼り付け、とどめに100均のシールフックでボードに吊り下げようと思っています。

1枚につき缶コーヒー1本以下のコストです。(笑)

 



 

 

写真はサンプルの耐久テスト中??プリントがはがれてこないかどうか、数日間は様子見です。

というのも、今回はプリントがA3ノビという、A3よりも一回り大きいサイズなので、それなりに重量があって、さらに樹脂シートの表面も凹凸があるので展示中に両面テープがはがれてしまわないか心配をしています。

反対に展示が終わればプリントもきれいにはがしたいという思いもありますし、あまり強力な両面テープだと都合が悪いんです。

 

という具合に試行錯誤の毎日ですが、以前管理人さんが書かれておられたように、この南紀おやじバンドというイベントは手作りの良さで発展していきたいということ。

多少の見栄えの悪さはご容赦くださいね。