南国・南紀の管理人です。

 

 今や梅の花は平野部は満開、山間部も5~7分咲きといった状況。まさに今からが見ごろです。!(^^)!

 当地域には、田辺の石神梅林、みなべ町の南部梅林と岩代大梅林があります。開演時期は少しずつ違うのですが、今はどこも見ごろですよ。 

 今回はブランドとして有名な南高梅の発祥地の南部梅林に行ってきました。天気もよく、連休のため、たくさんの方が観梅に来園していました。



 



 

 



“きいちゃん”も観梅にきてちゃっかり国体PRです。ちなみに司会は“きよちゃん”です。

 

この日のイベントは紙芝居、2種類ありました。

①ひょんのみ君の南部散歩

 大野(?)さんというおばちゃんが語ってくれるのですが、おばちゃんのマイペースで個性的なトークがおもしろすぎて、話の内容がよく分からなかったです。(^^;)

 





②南部梅林の話

 今回、実はこれを見に来ました。みなべ町在住のイラストレーター松下恭子さんが1ヶ月かけて制作した紙芝居だとのことです。『南高梅』がみなべ町に誕生した経緯をきれいな絵とわかりやすいお話にまとめて紹介されるものです。スタッフさんによるセリフも演技力があって、力のいれようが分かります。(^-^)

 

http://www.aikis.or.jp/~minabe/event/kanbai/minabe/index.html