南国・南紀の管理人です。

 

 家族を連れて、神戸へ行って来ました!

 兵庫県立美術館では今、フィンランドのくらしとデザイン~ムーミンが住む森の生活~をt開催しています。フィンランドは実は前から気になっていた国なんです。北欧の自然と風土に根ざしたシンプルでモダンなデザインはほどよくやさしい気持ちにしてくれます。人間と自然との共存・調和が無理なくくらしにとけ込むようにできているのがすばらしいです。

 自然との共生という意味では、日本や当熊野地域とも通ずるところがあります。

 





入り口



ムーミンの部屋。(写りが悪いですね^^;)

 

 ムーミンはトロールと呼ばれる妖精です。熊野にもだるだると言われる妖怪がいますけど(^_-)

 



美かえる・・美術館の上にちょこんとのってかなり目立っています。美術館で見た美的センスを持ち帰るという意味があるそうです。

 



 

次回もぜひ見たい。なんと美術館でガンダム!!(メカデザイン大河原邦男さんの展覧会)実はガンダム世代でもある私は、わくわくなんです。(^-^)