南紀のシトロエン乗り、サンデーフォトグラファーのToMです。

 

引き続いて、南紀ではありませんが別の結婚式場での撮影です。

 

場所は泉佐野にある「アイネスヴィラノッツェ」、マリーナに隣接した宮殿のような佇まいですが、事前にHPをみて、あまりのオシャレさにW氏とビビリまくっての撮影でした。

 

 

 

寒空の中、朝焼けの瞬間を狙うべく凍えそうになりながらの撮影、ここのロケーションは最高に素敵です。

 



 



 



 

 

さすが専門施設だけあって、チャペルは気持ちのいい吹き抜けで、二階からは弦楽器の生演奏・・・。

 



 



 

 

逆に披露宴会場はホテルのようにひな壇もなく、オシャレなホームパーティのよう、庭ではスィーツバイキングの用意もされていました。

カジュアルな感じです。

 



 



 

 

この神父さん、いい味だしていました。



 



 



 

末永くお幸せに。