南国・南紀の管理人です。

 

 田辺市中辺路町近露の熊野古道沿いの少し不思議なお店CABELO(カベロ)というカフェに行って来ました!

 白い店構えのため、ぱっとはわからないけど、古道の中にうまく溶け込んだおしゃれな空間がひっそりたたずんでいるという感じです。

 このあたりは、平安の郷といわれ、熊野古道の近露王子という拠点もあるので、本当に古道歩きの方がよく通ります。

 白いちょうちんも似合っていますね。(^-^)

 







 実は、ここは東京本社のデザイン会社と空間がシェアされていて、となりで普通に仕事されていて、実におもしろい組みあわせです。

 



 私は、豆乳吉野本葛アイス付きのチョコケーキをいただきました。ナッツとイチジクなどもついて、ヘルシーでアート感漂います。

 食事としては、“カベロサンド”という地元産のオーガニック具材を使ったサンドイッチがあるようです。これもボリュームあっておいしいと聞いたので、次の機会にぜひいただきたいと思います。(^^)

 

 ※営業日は週の金・土・日・月(10時~5時)だけとのことです。

 

 来月7月20日には、中辺路町近露生まれの画家「野長瀬挽歌」の生家が観光の拠点施設としてオープンするそうです!ここのお店の方も地域の中で取り組まれているようです。これからの近露おもしろくなりそうですね。