サンデーフォトグラファーのToMです。

 

先月、和歌山県の文化表彰の受賞者が発表されましたが、その中に文化功労賞として田辺市本宮町出身で、日本のジャズ写真家の第一人者中平穂積さんの名前がありました。

 

といっても、これまで中平さんのことを知らなかった私が、いかにも知ったかぶりですが、略歴はこちらを参照してください。→http://www.dug.co.jp/hozumi.html

 

そういえば昨年、東京へ出張に行った際、宿泊先の近くで開催されていた大倉舜二さんのJAZZ作品展を拝見したことを思い出しましたが、撮影技術や使用機材云々よりも、フォトグラファーの被写体に対する気持ちと、パフォーマーのエネルギーのぶつかりあいのような、何か言葉では言い表せないものを強く感じました。

 

当コンテストのグランプリステージまであと一週間、少しでもそのような瞬間を残していけるよう、私も気持ちを整理していきたいと思います。

ヘタでも気持ちのこもった写真を撮影したい・・・ そう思っています。

 

 



 

 上富田文化会館でお待ちしております。

 

追伸: 明日から当コンテストの写真展が開催されますが、展示場所の都合で本日設営ができず、明日の日中に事務局さんのほうでやっていただく予定です。

夕方にはご覧いただけるとは思いますのでよろしくお願いいたします。